【NATOとは】

北大西洋条約機構のことです。

そもそも、機構とは何か?

官庁・会社・団体等の組織を言います。

「組織」と覚えておけば間違いないです。


NATOとは、どういう組織か?

第2次世界大戦後の東西対立を背景に、西欧と北米の集団防衛のため1949年に発足されました。

加盟国は当初12カ国でした。

が、
52年のトルコとギリシャの加盟以降、順次拡大して大きくなりました。

現在の加盟国は28カ国です。

東西冷戦終結後は、加盟国以外の周辺国を含めた治安維持にも力を入れています。

アフガニスタン、コソボ(旧ユーゴスラビア)に治安部隊を派遣しています。

その他にも、ソマリア沖の海賊対策にも部隊を派遣しています。

特別な難しい法律が関係しているわけではありません。

「みんなで団結!正義のヒーロー」というイメージで適切だと思います。


【NATO加盟国】

参考資料 外務省のホームページ


アイスランド,アメリカ合衆国,イタリア,英国,オランダ,カナダ,デンマーク,ノルウェー,フランス,ベルギー,ポルトガル,ルクセンブルク(以上原加盟国),

ギリシャ,トルコ(以上1952年2月),

ドイツ(1955年5月当時「西ドイツ」),

スペイン(1982年5月),

チェコ,ハンガリー,ポーランド(以上1999年3月),

エストニア,スロバキア,スロベニア,ブルガリア,ラトビア,リトアニア,ルーマニア(以上2004年3月),

アルバニア,クロアチア(以上2009年4月)

(全28か国)


【日本とNATOの関係は、どうなってるのか?】

日本とNATOは基本的価値とグローバルな安全保障上の課題に対する責任を共有するパートナーです。

今後も,互いに関心を有する分野及び地域において,安全保障環境の改善に貢献していくことが期待されています。

わかりやすく意訳すると、何か起きた時に、必要に応じて互いに協力しあうように、決められています。